仰げば尊し

 今日、娘の中学の卒業式でした。ちょうど一年前は息子の卒業式・・年子なので2年続きです。

 今年も伴奏なしの「仰げば尊し」を聞きました。いまどき「仰げば尊し」を歌う学校なんかないかもしれないけど、素直にいい歌だなあと思います。男子の低い声と女子の澄んだ声がとってもきれいなハーモニーになって、体育館に響き渡りました。この歌のとおり、お世話になった先生方に感謝の気持ちを忘れないで欲しいです。夕ご飯を作りながら、つい口ずさんでいる自分がいました。

 こうして子供たちの人生の節目節目に立ち会えることを幸せに感じます。いつもはがみがみ小言が多くても、今日の日ばかりは私自身もいずまいを正して心からおめでとうと言えました。
 
f0084492_234318.jpg

 これで我が家は中学卒業、次は高校がメインになります。なんだか子供のではなく自分の人生のコマが一つ進んだ気分です。このままずーっと「まだまだ大変な現役お母さん」でいたいような・・・。
 
[PR]

by thousand-spring | 2008-03-06 23:04 | 家族  

<< 久々の土器 クリスマスローズ咲いています。 >>