パネル用のバッグ  作りました。

 絵のサイズが大きくなるにつれて教室までの行き帰りにパネルの持ち運びが大変になってきました。絵を傷つけないためにもこういうのがほしいなーと前から思っていたのですが、思い立って在庫の布の中から選んで作りました。
 表は生成りの布に直接アクリル絵の具で絵を描き、裏はキルト布でパネルを保護するように二重に仕立てました。10号サイズまで入ります。生成り布は一度洗濯してのりを落とし縮むだけ縮ませてあります。アクリル絵の具は乾くと洗濯しても色落ちしないと思います。もっともめったに洗濯はしないと思うけど・・。
 絵は視覚デザイン研究所 編集の「絵のえほん」の中から、かなり忠実にパクリました(すみませんっっ)。
f0084492_10201779.jpg

 反対側は・・
f0084492_10203114.jpg


 もち手は幼稚園グッズをせっせと作っていたころの(10年以上前ですが)・・の残骸・・。



f0084492_10205560.jpg

 はじめて自宅で箔を張りました。箔といっても金箔でもなく銀箔でもなく、一番お値段の安いアルミ箔です。・・・といっても料理に使うアルミ箔ではありませんよ、うすーくて鼻息で飛んでしまうようなものです。張って乾燥後に乾いたタオルでこすり落としました。これにクリスマスローズを描く予定です。
 
[PR]

by thousand-spring | 2007-04-23 10:32 | 日本画  

<< 初めての穴窯 ねこ・ネコ・猫展やってます。 >>