土器に植える。

f0084492_2094243.jpg

f0084492_201082.jpg


 いずれも春先に植え込んだものですが、だいぶ伸びてきました。土器は通気性がいいので、根っこもしっかり張っているようです。ワイヤープランツは底にあけた穴から根っこが鼻毛のように出ていました。
 尾道の実家に帰省するので、その間の水遣りは自動潅水器にお任せです。それでも十分な量の水は行き渡らないので、刈り込んで植物の負担を軽くする予定です。



f0084492_20165949.jpg

 つるスミレを食い荒らしていた黒地にオレンジの幼虫がいつの間にかいなくなった。暑さで干からびて死んだのだろうと思っていたら、ある朝、クレマチスの茎で変身していた。
 想像とは違った色だが、たぶんあの幼虫だろうと思う。この近くでもう一匹さなぎがぶら下がっているので、そちらも近いうちに羽化するでしょう。

追記:夫が帰ってきて写真を見て「これ、蛾じゃないんか?」と一言。うーん、そう言われてみればそうかも・・・


f0084492_20172171.jpg

 今日の夕方の訪問者。どこから飛んできたのやら、こんなところに来ても君の好きな樹液なんか無いのに・・・。
 コンクリートの床を徘徊しているところを発見、南京はぜの幹につかまらせてやったところ、上へ上へと登っていきました。
 
[PR]

by thousand-spring | 2006-08-10 20:26 | 陶芸・土器  

<< しばらく帰省します。 茄子 >>