Northern Michigan 

 二日目はマキナック・ブリッジを渡ってアメリカとカナダの国境の町Sault.Ste.Marieへ。
f0084492_2031186.jpg


途中、Catsle Rockの展望台に上って一休み。NCのChimny Rockのちっちゃい版みたいです。
f0084492_20351928.jpg


高速道路わきは森か、トウモロコシ畑か、大豆畑。たまにこういう風景。一般道のほうが、家々の形を見れて楽しいです。
f0084492_20375528.jpg



国境の運河を挟んで、Sault.Ste.Marieという同じ名前の町が向かい合ってます。水位を調整して大きな船を通す水門があって、見学もできるのですが、そこにはいかず、ダウンタウンをぶらぶらしたのでいい写真がありません。中心部は再開発のためか、大規模な工事中でした。

で、国境のInternational Bridgeを渡ってカナダ側のSault.Ste.Marieに入り、ホテルで一泊。こちらのダウンタウンもさびれた感じでした。大きなモールができると街中心部の小売店は太刀打ちできなくなってしまうのは、どこでもおんなじですね。

f0084492_20532074.jpg

国境の橋。向こう側がアメリカ。手前がカナダ。向かって右側にずーっと進むと、スペリオル湖に出ます。左側に行くと、運河を通ってヒューロン湖に出ます。といってもかなりの距離の航海ですけど。






3日目は早々にカナダから引き揚げて、ミシガンに帰り、トラバースシティというこれも湖畔の風光明媚な町へ。
橋を渡ってアメリカに入るときは、かなり検問が厳しかったです。勤務先の会社名とか、お土産に何買ったかとか、トランクの中までチェックされました。前日カナダに入る際の検問はそんなことなかったけど。

トラバースシティはダウンタウンがおしゃれで、いいお店がたくさんありました。歩き回ってたので、残念ながら写真はありません。娘ときたらきっとショッピング楽しいだろうなというような街です。アンティークショップも何件かあります。

少し足を延ばして、ミシガン湖のSleeping Bear Duneという砂丘に行ってみました。
f0084492_2153237.jpg

鳥取砂丘みたい。上に上ったらきっとミシガン湖がばーっと見えるんだろうなと頑張ってのぼって・・
f0084492_2191678.jpg

はるかかなたにちょこっとだけ湖面。
後45分歩かないと湖畔の景色のいいところに出れないといわれて、あきらめました。鳥取砂丘は砂の山を一山超えたらすぐ日本海だけど、やっぱりスケールが違いました。

これで、2泊3日の旅は終わり。日常が戻ってきました。
Commented by toyokoID at 2011-08-17 22:23
やっぱり、景色が壮大ですね!!
↓のブリッジも、レインボーのようで長さが違う、、瀬戸大橋のようで、島々も見えない。音楽もやっぱりここは、鳥取砂丘・水森かおりより、ミシガン生まれスティービーワンダー、♪ユーアーザっ、ミシガン♪が、いいですね~♪♪
Commented by thousand-spring at 2011-08-19 11:23
★toyokoさん、へーっ、スティービー・ワンダーってミシガンっ子だったんですね。海に面していないのに海があるみたいで、でも潮風じゃない・・初体験でした。
Commented at 2011-08-19 23:25 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by thousand-spring at 2011-08-20 09:53
★カギコメさん、私も行きたかったです。腹いっぱい・・・すごいですね!
第4週から秋季リーグ戦だそうです。ちっともメールが来ないので、情報お願いします。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by thousand-spring | 2011-08-16 21:14 | Novi生活 | Comments(4)

陶芸、絵、洋裁、お菓子などなど手作り全般の作品と日々感じたこと


by thousand-spring
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る