フラミンゴ  娘の作品です

 Jo~annという大きな手芸屋さんがあって、もう3回くらい行きました。
 家にこもってばかりはいたくないんだけど、暇だとどうしても何か作ろうかなという気持ちになり、ちょこちょこ端切れを買ってランチョンマットとか考えています。

 それより最初に作りたかったのは、渡米直前に娘にもらった版画の作品をパネルにすることです。Jo~ann
でパネルを購入、貼り付けをお願いすると54ドルかかるといわれたので do it myself です。staple gunをクーポンの使える日曜日に購入、さっそくパンパンホチキスを打ち付けました。
 大学の授業でやったそうで、提出品以外に好きなものに刷っていいといわれたので布に刷って
私にプレゼントしてくれました。
 こちらでは、壁にくぎなど打てないので暖炉(なんちゃって暖炉)の上においています。
f0084492_22331119.jpg

 残念なのは娘のサインが入れてないこと・・。もし、こちらに来ることがあればその時に入れてもらうつもり。
Commented by リス at 2011-07-23 22:55 x
素敵な作品ですね!
娘さんの作品を飾ることで、娘さんもそばにいる感じですよね(^.^)。
Jo~ann・・!
アメリカの手芸家さんってどんななのでしょ。
日本の手芸品店との違うのかな~。
Commented by nageire-fushe at 2011-07-24 09:02
これは、素敵な作品ですね!!!
優雅で、力強いです。
アメリカでの生活。
どんな事があるのか楽しみですね。
Commented by thousand-spring at 2011-07-26 09:10
★リスさん、ありがとうございます。娘はなかなか写真を撮らせてくれないのでおとーさんはさみしがっています(笑)。
手芸屋さんは大体日本の大きな手芸屋さんと同じような感じです。トールペイントの材料がいっぱいありましたよ。それにカーテンやテーブルクロスなどの家具用のファブリックが充実しています。アメリカ人は住まいにお金かけてる感じ。
Commented by thousand-spring at 2011-07-26 09:11
-★nageire-fusheさん、ありがとうございます。はい、毎日新しいことばかりで戸惑ったり納得したりボケボケしていられません(笑)。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by thousand-spring | 2011-07-20 22:34 | 家族 | Comments(4)

陶芸、絵、洋裁、お菓子などなど手作り全般の作品と日々感じたこと


by thousand-spring
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る