タグ:田舎・古民家 ( 21 ) タグの人気記事

 

カヌレ

 一ヶ月ぶりの更新です。夏休みが終わってもこんなに暑いんじゃあんまり心機一転という気分になれません。

 
 一年前に娘がフランスに一人旅したときに買って帰ったシリコンのカヌレ型を昨日初めて使ってみました。カヌレはホントはすごく甘ったるいフランスのお菓子らしいのですが、(食べたことがないのでどれくらい甘いかは知りませんが、お砂糖が普通は小麦粉の二倍入ってるらしいのです。聞いただけで歯が痛くなりそう・・)ネットで甘さ控えめのレシピを見つけたのでためしに作ってみました。
 プリンの硬いのみたいな食感と味でした。ちっちゃいのでたくさん食べれそうですが、そこはぐっと我慢・・
f0084492_1471638.jpg


 旅のコラージュブックを作るとか言って、いまさらのように写真をプリントして切ったり貼ったりしている娘です。受験勉強の合間に?なのか趣味の合間に勉強なのかわかりませんが・・・。
 とにかく私がおうちカフェコーナーとして設置した丸テーブルの上は写真やメトロのチケットや雑誌の切り抜きで散らかしっぱなし・・・。

 でも、その中でとってもいい写真が見つかったのでちょっとご紹介・・・



フランスとはかけ離れていますが、

f0084492_14445911.jpg


 一年前の九月に帰省したときの実家の「木小屋」 森の妖精が住んでいるかも?ボイラーと薪の両方で沸かすお風呂に使われています。



f0084492_14455653.jpg




 ただのコスモス一輪なんだけどいやされますね。


f0084492_1446321.jpg






去年の新米・・・今年も美味しいお米が出来てるかなー?暑い中の農作業大変でしょう、ありがとうね。


 
[PR]

by thousand-spring | 2010-09-05 14:10 | スィーツ  

ペルセウス座流星群

 今、広島県尾道市の山の中の実家に寄生中です。あ、いえ、帰省中です。娘と二人で来ています。(息子は野球の練習があり、お盆のさなかに大会が始まるので夫と居残りです。)

昨晩、流れ星を沢山見ました。夜の10時過ぎから1時までの3時間に何十個、たぶん30個は超えています。
 毎年お盆前に見えるペルセウス座流星群、今年は新月の時期と重なり沢山見えるらしいと聞いて、娘と二人で、庭に筵を敷き、新聞紙を敷き、ござをしいて枕とタオルケットで、寝転んで星空観測です。
 
 娘は天の川も流れ星も初めてだったようで、すごく感動していました。私も、こんなに沢山の星屑とはっきりした天の川を見るのは久しぶりです。
 前日の11日には30分間に5つ見ました。でも、いすに座って見上げていたので首が痛くなり、昨晩は娘の提案で寝転んで見ることにしたのです。時々、地球にへばりついていて宇宙に吸い込まれそうな感覚に襲われました。
 流れ星は空の結構広範囲で見られました。チカーッ、ぴゅーっ、すーっ、シャッ、音は出ませんが、そんな感じです。イラストに描かれているように先っぽに星がくっついているものや、線だけのもの、飛行機雲のように一瞬ですが余韻の残るもの、空を渡るように長いもの、一瞬で消える短いもの、明るいもの、うすいもの、スピードのあるもの、ゆっくり・・・3時間見ていてちっとも飽きませんでした。

 最初は北斗七星が全部見えていたのですが、時間とともに北西の山に沈んでいき、代わりにWの形をしたカシオペアがのぼってきました。天の川も、其のど真ん中にいる白鳥座も、彦星も織姫も、すこーしずつ移動し、代わりにポツポツとした秋の夜空に変わってきた頃、筵を引き上げて布団に入りました。

 

 
[PR]

by thousand-spring | 2007-08-13 09:26 | 田舎・古民家  

冬枯れ

 なんかパーッといいことないかなー、創作意欲もわいてこないし・・・早く春にならないかなー。
f0084492_23283093.jpg

こんな風にピカーッと・・(娘が正月に田舎で撮ったケータイ写真です)
[PR]

by thousand-spring | 2007-02-02 23:30 | 田舎・古民家  

新米届きました。

f0084492_19355342.jpg


 田舎の両親が丹精こめて作ってくれたお米です。ゆうパックで送ってくれました。
 銘柄は「あきろまん」、広島県産です。あっさりして噛めば噛むほど味が出る、あきの来ない味です。今年は前半日照不足でどうなることかと思ったが、夏以降天気が回復して台風の被害にも遭わずにすんだので、いい出来だったとのこと。地方によっては不作のところもあり、お気の毒ですが、感謝の気持ちでいただきます!
 炊くと、ピカピカ光っていて弾力があります。黙っていても、家族が「あ、新米じゃね。」とききます。
 
f0084492_19511280.jpg

 田舎の納屋の中においてある精米機でーす。

f0084492_20263373.jpg

 残りご飯に、柚子の皮のすりおろしと、青じその実のしょうゆ漬け(日光土産にもらった瓶詰めのもの)を混ぜて、おにぎりにしてみました。
 お味は・・・野っ原に出て行って食べたい味・・・でした。

作品展終了しました。
[PR]

by thousand-spring | 2006-10-30 19:58 | 田舎・古民家  

帽子つくってみました。

f0084492_1965790.jpg

 布は姉が昔々着ていたワンピースです。もう着ないけど生地がいいので捨て切れなかった・・・と言う服をよく私にくれたりします。私もそのまま着る気はないのですが、せっかくくれたので何かにしなくちゃと思って。素材は綿100%ですが、ネルっぽいので、これからの季節にいいかなと思います。袖2本で出来たので、身ごろは丸々残っています。また、何かに変身させようと思います。
 あと、皮のスカート、コーデュロイのスカート、あります。何かいいアイデアありませんかー。
f0084492_1911457.jpg

      裏地は手持ちのアルファベット柄でちょっとかわいく・・・。

彼岸花
[PR]

by thousand-spring | 2006-10-05 19:13 | リメイク・ソーイング  

手の先というより・・・

 足の先の器用さには参ります。蜂の巣・・・
f0084492_2220564.jpg

 夏に実家の周りを散歩しているときに見つけました。
 昔から、蜂の巣には近づくなとか、刺激をするなとか言われていたので、まじまじと見たことはありません。何蜂の巣かもわかりません。
 気配が無いので、もぬけの殻だとは思いますが、ちょっと、ギョッとします。直径30センチ以上はありそうです。
[PR]

by thousand-spring | 2006-09-12 22:26 | その他  

ちいさい秋みつけた。

f0084492_1304345.jpg

 夏休みが終わったとたん、朝夕涼しくなりました。
 壁面も、秋へと衣替えです。少しピンボケの写真ですみません。左から、松ぼっくり、ハス、落ち葉です。

実りの準備(田舎にて)
[PR]

by thousand-spring | 2006-09-02 13:12 | 日本画  

梅ジュースの梅で作りました。

 6月に作った梅ジュースの梅をジャムにしました。市販のゆで小豆と一緒に器に入れ、上からくず粉を煮溶かしたものをかけただけです。
 冷やしていただくと、清涼感があってとても美味しいです。
f0084492_1143428.jpg


ミョウガの花と食べるほおずき
[PR]

by thousand-spring | 2006-08-27 11:54 | スィーツ  

古民家

f0084492_19525698.jpg

 裏口の水槽。山からの湧き水を引いてスイカや、トマトやビールを冷やしています。もちろん飲めます。
f0084492_19552391.jpg

 「湯殿」と呼んでいる上便所。蔵の裏側にくっついていて渡り廊下を通っていきます。トイレの壁にはヤモリがへばりついていたり、カエルが居たりします。
f0084492_19573754.jpg

 湯殿を廻り縁から眺めたところ。ただの便所ですが、写真では風流に見えます。
 別に下便所もあって、そこは納屋の裏にあり土足のまま行けます。
 どちらもお外にあるので、冬はとても寒く、トイレに行くために勇気を振り絞らなくてはいけません。
[PR]

by thousand-spring | 2006-08-19 20:03 | 田舎・古民家  

散歩道

 お盆休みに尾道市の山の中の実家に帰りました。昼間は同じように暑いけど、朝晩は涼しくて気持ちよく、森林浴に持って来いです。
f0084492_1271776.jpg

 カンゾウが群生している道ばた

f0084492_1275893.jpg

 緑のトンネル。涼しい。

f0084492_1281948.jpg

 散歩の途中にある観音様の祠。昔々ふるばあちゃんと散歩に行きましたが、今はちょっと違った場所に移転してます。

f0084492_12111676.jpg

 家の裏山の緑。しっとりした空気。シダ類もたくさんあります。
[PR]

by thousand-spring | 2006-08-17 12:09 | 田舎・古民家