タグ:リメイク・ソーイング ( 71 ) タグの人気記事

 

コットンシャツ→チュニック風エプロン

 息子が捨てようとしていた半そでシャツ、傷んでもいないし生地がしっかりしていてもったいないので何かに利用できないかと・・思い立ってエプロンというか作業着というか、こんなものに変身させました。
f0084492_14152334.jpg

      
                          ↓

f0084492_14225058.jpg

 サイズがXLのためこのままではデカ過ぎ。なので、最近よく見かけるウエスト切り替えのロングシャツにしようと、ウエストラインで切りました。袖は大きいと「気張りすぎ」感があるので小さめのカップスリーブに。脇を細くし、下はタックを取って少しふんわりさせています。ウエストベルトが作れるだけの布があまらなかったので、リボンを使いました。あまったリボンは襟の裏に貼り付けて、無駄なく終了です。
f0084492_14242523.jpg
f0084492_14243832.jpg


 前開きなので「エプロン」とは呼べないかもしれないけど、土器や陶芸用に、これからの寒い季節、背中も温かいエプロンが欲しいなと思っていたので、丁度いいかもしれません。
[PR]

by thousand-spring | 2007-10-14 14:29 | リメイク・ソーイング  

ワンピース→エプロン?

 お友達のKさんから「何かリメイクに使って」といただいた古いワンピース・・ちょっと時代を感じさせるものでしたが、裾のフレアーがきれいだったので利用しておしゃれエプロンに・・。
f0084492_2019392.jpg

 イオンモールの「iiMK」というショップのお姉さんが着ていたそのエプロン? オーバースカート?
がかわいかったので、お店にぶら下がっている商品を穴が開くほど見て帰りました。で、まねして作った次第です。
 
f0084492_2053996.jpg

 せっかくなので前中心の真珠もどきのボタンは残しました。て言うか、切って縫い直すのが面倒だっただけです・・。
 
f0084492_2091099.jpg

 裏地もそのまんま利用。首の後ろについていたタグも移動。韓国で有名なデザイナーの洋服だそうです。
 
f0084492_201156.jpg

 後ろはこんな感じ。

f0084492_20112196.jpg

 ヒモは2本取り、白い生地は裏地を利用。

ジーンズのウエストが見えるくらい下にずらして腰ではくのが今風です。エプロンと言っても実用性には欠けています。
[PR]

by thousand-spring | 2007-09-10 20:08 | リメイク・ソーイング  

おしゃれもんぺ

f0084492_16153153.jpg

 2年前に94歳で亡くなった祖母の絣の普段着(しつけがかかったまま箪笥の中で眠っていた)を解いて作りました。
f0084492_16443058.jpg

 アラビアンナイトみたいに下膨れのデザインです。涼しくはけるように、縫い代は極力細く、裾も三つ折ではなくロックミシンをかけて二つ折りに、ギャザーはギャザー用のゴムテープを使用しました。
f0084492_16444855.jpg

 ウエスト部分は硬めのジャージ素材で。思いっきり引っ張りながら絣生地と縫合しました。ひもの途中(お尻側)をゴムにして、脱ぐときにいちいちほどかなくてもよいようにしてあります。股上を浅くしてあり、少しゆるめに腰パンではくのがおしゃれです。

 和風アラビアンナイトです。キャミソールやタンクトップと組み合わせるとかわいいです。絣は目が粗く風通しがよく、さらっとして肌にまとわりつかず、履き心地は満点。昔の人が絣のもんぺを仕事着にしていた理由がよくわかります。
 最近、暑さに我慢が出来ず、昼間からエアコンつけていますが、しばらくすると足が冷えてくるので、これに着替えています。娘に貸したら「らくちん~~」と絶賛していました。
[PR]

by thousand-spring | 2007-08-17 16:42 | リメイク・ソーイング  

ジーパンの裾で・・・コサージュ

f0084492_15272820.jpg
 

前にジーパンの裾でバッグを作ったときの残りをコサージュにしました。くるくるっと丸めてバラの花のつもりです。レースも残り物で・・長さが足りなくて丸まってしまうので切れ込みを入れてごまかしてます。

 実はこのブラウスも七分袖だったのですが、腕のリボンが肌に当たってかゆい、それにすぐ解ける・・解けたときに自分で結びなおせない・・の問題があり、あまり着ていませんでした。えいっ、と鋏を入れて半そでにしたらスッキリ!! 着心地もスッキリ!!
f0084492_15275064.jpg

f0084492_15282682.jpg

この袖の残骸もきっと何かに役立ちそうな気がして、しばらく保存することに決定!

さなぎ
[PR]

by thousand-spring | 2007-08-05 15:19 | リメイク・ソーイング  

野球観戦用日焼け防止グッズ


 息子の野球のぴちぴちアンダーシャツ、ひじの部分が擦れて傷んできたので、切ってノースリーブで着ています。その残りの袖の部分が私の日焼け防止用に変身しました。
f0084492_1883924.jpg

f0084492_189188.jpg




 さすがスポーツ用に作られているだけあって、性能は抜群。直射日光を遮断し、速乾性があるので炎天下でもひんやりした感触があります。これはいいっ!です。でも、応援席の皆さん、ちゃんとしたロングの手っ甲のようなものをしていらっしゃるので、奇異なスタイルの私はちと恥ずかしい・・・ところが、けっこう平気で人と違った格好が出来るんです、ワタシ・・・。70年代のアイドル歌手みたい??
f0084492_1891599.jpg

手を上げるとずり下がるので髪止め用のゴムを取り付けて中指に引っ掛けてます。カチワリ作りのときはまくり上げますけど。

愛工大名電 戦
[PR]

by thousand-spring | 2007-07-24 16:12 | リメイク・ソーイング  

ワンピース→ボレロ+ジャンバースカート

 お友達のKさんのリメイクを手伝いました。

 原型はチャイナ風のスタンドカラーのロングワンピース、素材がナイロンのようなシャカシャカした生地なので、半そでなのに夏は暑くて着れなかったみたいです。
f0084492_11501674.jpg

f0084492_11534498.jpg

真っ黒だと重々しいのでベージュの入ったレースをつけました。後ろは豪華なレースで。
f0084492_11561284.jpg

赤色のタグも付け直してワンポイントに。


f0084492_1158031.jpg

 下の部分は別の黒い布とプリント布で肩ヒモを製造してつけました。
f0084492_1225010.jpg

f0084492_1231925.jpg

最初「これに絵を描きたい」とのKさんの希望だったのですが、絵の具が定着しにくい素材だったのでレース編みで花と蝶を製造、くっつけました。絵のようなリメイク作品に仕上がりました。  蝶の色は写真ではわかりにくいけど、涼しげな水色です。編み方は←のライフログにある「レース編み百科」に載っています。


 ボレロもジャンスカも、すごく軽くてしわにならないのでリゾートにちょうどいいかもしれません。

Kさんに断りなくブログにUPしちゃいました。Kさん、おゆるしを・・!
[PR]

by thousand-spring | 2007-07-21 12:07 | リメイク・ソーイング  

Tシャツの上に・・

f0084492_16482834.jpg

 このTシャツ、Abercrombie&Fitch(アバクロンビー&フィッチ)という、アメリカの若者に人気のブランドなんですが、生地が薄すぎて肉の色が透けて見えるので一枚ではなかなか着る勇気がありません。で、思い立って上に重ね着するものを製作しました。
 生地はメーター390円の格安もので、たぶん、暖簾とかカフェカーテン用だと思います。リネンのテープを加えてもトータル600円くらいで出来ました。
 このブランドのロゴマークのムース(鹿のような動物)が隠れてしまうのがちょっと残念。

 アバクロのポロシャツは細身でウエストがキュッと絞ってあり、若者じゃない私でもカッコよく見えるので好きです。高いやつは襟もしっかり立つ(襟の裏にロゴがありオシャレ)ので日焼け防止になります。愛用しています。
 このTシャツがボロになったらこの鹿の模様ををトレースして何かに応用しようとたくらんでおります。えへへ。
[PR]

by thousand-spring | 2007-07-09 15:39 | リメイク・ソーイング  

Tシャツ+布=部屋着ワンピース

 
f0084492_8562955.jpg

 3年位前にアメリカ人の文通相手にもらったTシャツ、私が二人分入りそうなくらいのバカデカさ。いつか直して着ようとずっと思っていたものの、どこもかしこも詰めなくちゃ着れそうもないので、ずっと箪笥の底で眠っていました。
 先日、友達にワンピースを切ってチュニック風にするのを手伝ってあげたところ、裾のカットした部分を全部くれたので、じゃあ、色合いもちょうどいいことだし、これを使ってリメイクすることに・・やっと日の目を浴びることが出来てよかったです。
f0084492_952156.jpg

 まず、袖を取っ払う。
 
 そのままだと柄が胃の辺りに来てかっこ悪いので、首のリブ(ゴム編み)を解き、上側を数センチカット。丸首よりもボートネックやスクウェアのほうが好きなのですが、リブを再利用したいので、やや平たい丸首に改造。
 
 横幅も大きすぎるので、脇をカット。袖口は二つ折りでジクザグミシン(Tシャツ生地は伸びるのでなかなかじょうずにできない・・)フレンチスリーブに。

 ワンピースの裾2枚を合体して、ギャザーを寄せ、Tシャツにくっつける。

 試着すると妊婦さんみたいだったので、ウエストを絞るために、カットした脇の部分でリボンを製造。最初、後ろで結ぶように取り付けたのですが、幼稚園児みたいだし、昼寝のときに背中がゴロゴロするので、前で結ぶように付け替えました。

 風がよく通って涼しいです。夏の部屋着に最適。
 昨日の午後作って、今朝早速これを着てパソコンに向かっています。
[PR]

by thousand-spring | 2007-06-30 09:22 | リメイク・ソーイング  

ちぢみの着物で・・布草履

 去年の夏に母からもらった古い縮みの着物をほどいて洗ったところ・・ぎゃーっ、「縮み」と言うだけあって予想以上に縮んでしまいました。
f0084492_18583274.jpg

 仕方がないので紐状に引き裂いて布ぞうりを作ろうと・・・「布草履・藁草履を作ろう」と言う本を購入。(薄っぺらいのに結構高かったです。)が、初心者の私にはちょっと高度すぎて、半年以上そのまんま放置。

 最近、思い立ってチャレンジしてみました。参考にしたのは「手で編むかわいい布草履・・・」
f0084492_1942692.jpg

 最初に編んだ左は、つま先の編み方を間違えたみたいで、芯のビニール紐が見えてしまっています。
 横緒は途中で編みこむやり方だと、あらかじめ長さを決めておかねばならず、面倒なので
後からつけました。そのため裏で大きな結び目が出来ています。でも、この結び目がちょうど足裏のツボを刺激して気持ちいいんです。横緒はジーンズの余りで・・・。
f0084492_1972786.jpg


 今からの季節に、さらっとした履き心地で気持ちよさそう。でも、実は今、つま先スリッパを愛用しているので、次はつま先草履を作ってみようと思っています。
[PR]

by thousand-spring | 2007-05-23 19:01 | リメイク・ソーイング  

ジーパンの裾をかき集めて・・・

 最初から破れたジーンズを買いたいとは思いませんが、はいているうちに破れた物は捨てがたいものがあります。娘のはきふるしは私にはすこーし長いので切ってはきます。そんなこんなでたまっていたジーンズの裾ばかりを集めてバッグを作りました。
  適度なほつれ感を損なわないために切りっ放しを土台布にミシンでたたいただけのつくりです。
f0084492_19472683.jpg

 一番ほつれの激しいところ・・
f0084492_19473694.jpg

 中袋は黒布でクールに・・(写真はピンボケですねー)
f0084492_19474465.jpg

 持ち手は過去に持っていた高級ポシェットから。(保管が悪かったのか、カビカビになったので本体はとっくに捨てました。)
 ショルダーにと思って両サイドに金具をつけたのですが、入れ口の中ほどがたるんでしまってかっこ悪いので手提げに変更しました。
f0084492_19475395.jpg

 ワンマイルバッグに丁度いいくらいのサイズです。

 
[PR]

by thousand-spring | 2007-05-18 19:55 | リメイク・ソーイング