降ったりやんだりの毎日・・・寒いけど雪景色はきれい。

アパートのゲート付近
f0084492_8584577.jpg

[PR]

# by thousand-spring | 2013-02-04 09:00 | Novi生活  

sock monkey

一足の靴下からできています。
f0084492_624431.jpg


この靴下でできたおさるさん、もともとは1900年代の不況下、子供たちに何とかクリスマスプレゼントをと、ある母親が思いついて作業用の靴下で作ったのが始まりとされています。今でもアメリカンクラフトとして根強い人気があるものの一つです。
由来、作り方ともにたくさんサイトがありますので、興味のある方、検索してみてください。
[PR]

# by thousand-spring | 2013-02-03 06:24 | ソーイング  

南部への旅 その6

 旅の6日目、7日目、8日目

New Orleans を後にしてミシガンへの帰路はテネシー州メンフィス経由で・・・。

メンフィスといえばエルビス・プレスリー!!
ここもナッシュビル、ニューオリンズと同じくミュージックタウンなので夜はライブを聴きながらお食事です。

honkey tonk(ライブ音楽をやってるバー)が立ち並ぶBeale St.
f0084492_648998.jpg


由緒あるゴージャスホテル Peabody Hotelはちらっとのぞいただけ。ロビーではおばあちゃんピアニストが生演奏してました。紅茶一杯がめちゃ高そうだった…。
f0084492_6525313.jpg

渋めのブルースが気に入り、CDお買い上げしました。
f0084492_6571023.jpg

ひそかに立っていたエルビスの銅像。
f0084492_794233.jpg



次の日はエルビス・プレスリーの住まいを博物館化したGrace Landへ

道路を挟んだ駐車場に止めて、チケット購入。そこから専用のシャトルバスで邸宅前まで・・駐車場の目の前なのに待つこと40分・・・
f0084492_70208.jpg

写真には納まりきれないゴールドディスクの数々・・・
f0084492_734832.jpg

ちょっと笑える衣装の数々・・
今でも全米プレスリー・物まね大会みたいなのがあるらしいです。
f0084492_765582.jpg



この日は夜に大学フットボールの試合が行われるとあって、Iowa State からの応援団がすごい集団で来てました。この人たちより先に見学を済ませられてよかった!!

f0084492_718768.jpg


ダウンタウンに戻る途中に通りかかったElmwood cemeteryニューオリンズのそれとはまた趣の違う墓場・・・
f0084492_7132044.jpg


昨日のBeale St.もIowaカラーに染まってます。
f0084492_7222631.jpg



この後はMemphis を後にし、ひたすらミシガンに向かって北上、マウント・バーノン(イリノイ)に宿泊、
最終日にインディアナポリスを経由してミシガンに帰着。せっかくなので、Indianapolis Moter Speedwayにちょっとだけ立ち寄って・・
f0084492_7275387.jpg


最後の2日間は雪で運転も気を遣いましたが、何とか無事に帰って来れました。

ニューオリンズ・・今までの旅の中で一番楽しかったです。アメリカのほかの都市のどことも違う独特な街でした。独特の文化、食べ物、音楽・・どれもすごく印象に残っています。
[PR]

# by thousand-spring | 2013-01-29 11:10 | Novi生活  

旅の記録の途中ですが・・・

連日の氷点下ですっかり湖も凍ってます。
f0084492_78812.jpg

沖のほうに釣り人達。日本ではこういう場合ワカサギだけど、ミシガンでは?
f0084492_79353.jpg


氷の波・・御神渡りみたい。
f0084492_7102672.jpg

[PR]

# by thousand-spring | 2013-01-27 07:15 | Novi生活  

旅の記録の途中ですが・・・

 先週末、Auto Showを観に行きました。


レクサス・・「リッチマン・プアウーマン」 今テレビジャパンでやってて小栗旬がかっこよく乗ってるので、私もミーハーしてちょこっとだけ乗ってみたりして・・
f0084492_7181114.jpg



アキュラNSX by HONDA 今年話題のコルベットより好き。
f0084492_7223976.jpg


でも、私的にはこっちが今日のメイン・・デトロイトパペットシアターへ。
Woodward Ave.に、にわかスケートリンクが・・・デトロイトのダウンタウンは昼間は普通に歩けます。でも休日にしてはやっぱり人気はまばら…オートショウの会場Cobo Centerにはあんなに人がいたのに・・。

f0084492_726025.jpg


人形劇は土曜日の午後だけの上演、ミュージアムもその時だけしかオープンしてません。
f0084492_7333763.jpg

f0084492_7475025.jpg


毎年5月に上演される Crane Maiden (鶴の恩返し)の人形たち・・
f0084492_7361438.jpg


で、今月の演目は Snow Qween・・子供向けのやさしい英語なので十分わかります。


写真ではあまりわからないけど、お城の形帽子から階段が手の甲のあたりまで下りていて、右手にプリンセスのパペットがいます。スカートには風景が描かれていてそのまま舞台背景になってて・・・
黒子が操る人形やマリオネットも出てきて、創造力、想像力とも掻き立てられる舞台でした。
f0084492_7391987.jpg


ほかの上演も見てみたい・・また行きたいです。
[PR]

# by thousand-spring | 2013-01-25 06:25 | Novi生活  

南部への旅 その5

12月28日

今日は朝から街歩き

Wall painting
f0084492_23184230.jpg


これもWall painting
f0084492_23333822.jpg

フレンチクォーターは昼間っから音楽であふれています。
f0084492_23593719.jpg

ガーデニングも南国っぽい・・
f0084492_01847.jpg

Joan of Arc  オルレアン地方からの入植で始まったためニューオリンズと名付けられたこの街。なので、maiden of Olrean ジャンヌ・ダルク像がここにあるわけです。
f0084492_021986.jpg

この街の特徴・・アイアンレース
f0084492_05562.jpg

ジャクソンスクエアの前で大道芸。真中に見えるのはアンドリュー・ジャクソン大統領像。
f0084492_09858.jpg

ランチタイムも生ジャズ。
f0084492_0101648.jpg

フレンチ・マーケットで出会った花文字のおじさん。漢字も書けるよと言われたけど・・。フレンチマーケットと言いながらなぜかアジアンやアフリカンの民芸品が多かった・・・。

f0084492_0121963.jpg


毎年3月に行われるカーニバル Mardi Gras のグッズを飾ったウィンドウ。
f0084492_0151446.jpg

私たち以外にお客さんがいなかったので少しお話しできました。
f0084492_0174741.jpg

ケイジャン・ミュージック(ケイジャンとはフレンチ・アフリカンの事です)
f0084492_0203756.jpg

トランペットの音色が夜の街にひびく・・・。
f0084492_0215317.jpg

[PR]

# by thousand-spring | 2013-01-24 00:05 | Novi生活  

南部への旅 その4

旅の4日目・・12月27日

きょうはニューオリンズから30分くらいのところへ野生のワニを観に行く予定。
でもその前に市内でもGarden District 瀟洒な豪邸の並ぶ地域へ街歩きに。でもあまりの寒さに、そこそこに切り上げ・・どうしても見たかったところ・・それは1800年代の墓場 Cemetery#1

f0084492_11241151.jpg


映画のロケに使われたりしてるので見たことある人もいるのでは?
一つ一つの墓石が豪華というか・・本物の吸血鬼が潜んでいても不思議じゃないくらいの異様さ!!
こういう墓場が市内に何か所かあって、それらをめぐるセメタリーツアーもあるくらいです。
f0084492_11253352.jpg

f0084492_11271610.jpg


寄り道してたら目的のSwamp tour の時間に間に合わなくなったので急きょ予定変更、午後行く予定だったOak Alley Plantationに先に行くことに。
ミシシッピ川沿いのプランテーション跡。もともとルイジアナ州はフランス人が入植した地域で、代々 黒人の奴隷を使って大規模農業(この辺りはサトウキビ Sugar Cane)を行っていました。オークの並木の奥に見えるのが大邸宅です。奴隷の住んでた小さな小屋みたいなのも再現してありました。
f0084492_816150.jpg

邸宅の中を見学するハウスツアー。
毎夜毎夜豪華なディナーパーティー。
f0084492_8181385.jpg

パーティーの後、男子はこのろうそくを持って女子の部屋を訪問し、ろうそくが消えるまでデートしたとか・・・日本でも同じような話し聞いたことあり!お国は違っても考えることは一緒ですなー、はは。でもろうそくの火が消えてからがほんとのデートじゃないのぉ?
f0084492_8393377.jpg

二階のバルコニーからオークアレイをみおろす・・・ここも映画のロケに使われたそうです。
f0084492_8273740.jpg

もちろん今は奴隷制度もプランテーションもないけどシュガーケイン畑はありました!
f0084492_8452567.jpg



昼食後、いざSwamp tour へ。野生のアリゲーターウォッチング・・でも南部にしてはとても寒い・・最高気温49°F(8℃くらい) 変温動物のわにたちが生き生きと沼で泳ぎまわってるとは思えません・・あまり期待せず。
f0084492_8302641.jpg

Swamp とは湿地帯の意味です。ルイジアナ、ミシシッピ、アラバマの南の部分はほとんど湿地帯といってよく、実際高速道路も沼の上を通っていて、よくこんなところに道路を建設したもんだなーと感心したものですが、沼地はとても浅く普通のボートでは入れないのでエアーボート・・後ろのでっかい扇風機を回して推進する舟で沖に出ます。
f0084492_8483424.jpg

モービルでも見かけたけど、大きな木にくっついて生きるスパニッシュモス・・こういうの共生っていうんだっけ?このモスの中の繊維はとても丈夫で、南北戦争時代、兵士の傷口を縫うのに使われたとか・・傷がいえるころには繊維が腐るからちょうどいいって・・!
案の定、ワニっ子一人いない沼地ジャングル・・ガイドのお兄さんがワニの赤ちゃんを見せてくれました。
f0084492_935096.jpg

ワニは卵の状態では雄雌決まっておらず、水温が高いと雌に低いと雄になる(何度かは忘れました)のだけどここ20年来の温暖化で雌の数が圧倒的に多くなっているみたい、卵のうちに捕獲して温度管理で雌雄のバランスを保つような活動もやっているとか・・。うーむ、ワニの世界もなかなか大変みたい。


2012年、このSwampで映画が撮影され、5歳の女の子と父親の物語が映画になったとガイドさんが話していましたが、つい最近その映画に出た女の子が、アカデミー賞の最優秀主演女優賞にノミネートされたみたいです。その映画のタイトルは Beasts of the Southern Wild
f0084492_8583441.jpg


さて、ニューオリンズ市内に帰り、ホテルにいったん落ち着いてからは、今夜は豪華にディナークルーズ。
f0084492_9244065.jpg



主人が予約を入れてくれたので、ミシシッピ河畔を散歩しながらスティームボート(蒸気船)NATCHEZ号へ。
スティームオルガンが奏でるほんわかした音楽が聞こえてます。
初めてで最初勝手がよくわかりませんでしたが、乗客は2グループに分かれていて(6:00の予約と7:00の予約)私たちは6:00の予約だったので、最初にディナー席で船内前方のディキシーランドの生演奏を聴きながらバッフェスタイルのクレオール料理(フレンチアフリカン)をいただき、(この時点では船はまだピクリとも動かず)、船が出港するころ、前方のバーに移りいっぱいやりながらディキシーに浸る・・という流れでした。
f0084492_938438.jpg


ミシシッピ川は暗くて寒くて、デッキに立って外を眺めた時間はほんの一瞬ですが、なかなかお高いチケットだけあって料理もライブも堪能。
f0084492_9362745.jpg


うむうむ、ニューオリンズって期待以上に楽しい!!
[PR]

# by thousand-spring | 2013-01-14 13:07 | Novi生活  

旅の記録の途中ですが・・・

裏庭にWild Turkeyが・・・

f0084492_5573467.jpg


うわさには聞いていたけど、ちょっとグロい・・。
[PR]

# by thousand-spring | 2013-01-14 05:58 | Novi生活  

南部への旅 その3

3日目・・・12月26日

トルネード明け、車でダウンタウンに向かう途中・・何本もの木々が倒れ、すでに通行の邪魔にならないように
チェーンソーで切られてました。屋根が吹っ飛んだ家・・ボー然と立ちすくんでいる人々・・最悪のクリスマス・・

f0084492_9373065.jpg

f0084492_9412138.jpg

人っ子一人いないメインストリート・・
f0084492_9433911.jpg


メキシコ湾沿いはオイスターがおいしいことで知られているそうで・・・食べたい。でも閉まってる・・
f0084492_9464349.jpg


モービルからメキシコ湾岸の(正確にはモービル湾とメキシコ湾の境目)Douphin Island へ。

島へと続く橋
f0084492_6501350.jpg



メキシコ湾の水は茶色っぽくて(oilのせい?)そんなにきれいとは思わなかったけど・・・

この流木…人間に見えませんか?
f0084492_6551663.jpg


野生のペリカン
f0084492_6571017.jpg

だれだろ?
f0084492_6591027.jpg


島にはかつて要塞(Fort Gains)があり 南北戦争や第一次大戦中 陸地を守る海の要衝だったようです。
このあたりの地形を地図で確認するとそれがよくわかります。

モービル湾沿いに走り、アラバマからミシシッピ・・・。

ピーカンナッツの木々。
f0084492_7124020.jpg

Gulfportの砂浜。道路の名前もBeach Blvd、ロングビーチドライブは気持ちいい。
f0084492_7143480.jpg


夕刻、今回の旅の目的地ルイジアナ州ニューオリンズに到着!!
生ガキと
f0084492_7201970.jpg

JAZZ !
f0084492_7232463.jpg

[PR]

# by thousand-spring | 2013-01-11 09:49 | Novi生活  

南部への旅 その2

第2日目 

 12月25日はこちらでは一年で最も重要な休日、クリスマス。なのでお店やレストランはほとんどお休みです。もちろんホテルの中はやってるけど・・。ガソリンスタンドもお休みのところが多いと聞いていたので昨日のうちに給油。 朝はゴージャスホテルでのんびり散策した後、メキシコ湾沿いのMobile(アラバマ州)を目指して出発。

 クリスマスだからお休みとはわかっていたけど、ナッシュビルから少し東に走り、Hermitage というプランテーションへ。第7代アメリカ大統領Andrew・Jacksonが所有していた邸宅と広大な農場、この辺りは綿花の栽培がなされていたようです。
f0084492_1057345.jpg


前日立ち寄ったフランクリンは今日は素通り・・・クリスマスはダウンタウンは閑散としてるはず・・
写真は前日のものです。小さい街だけど教会や雑貨のお店がたくさんありました。
教会のステンドグラスがきれい・・
f0084492_1103130.jpg


いよいよテネシーからアラバマへ。今日の天気予報はサンダーストーム・・だんだん雲が暑くなり雨模様に・・
f0084492_112552.jpg


アラバマ州モービル、有名な観光地ではないので多分日本人はわざわざ行かないと思います。
英会話の先生にも珍しがられました。"Chi, you will be the first Japanese to go Mobile, ha ha!!"
それでも色々調べてくれて、Chi,Bob Dylan がモービルのこと歌にしてるぜ、いいなお前ら!と音楽好きの先生にちょっとうらやましがられたのも事実です。

で、そのモービルの夜は・・
f0084492_11134593.jpg


はくなんと、トルネード警報発令!!もしトルネードが来たらバスルームに隠れろとのこと・・・7泊8日の旅行で唯一自炊の予定にしておいてよかったー、キッチン付のホテルでレトルトおでんと焼酎でメリークリスマス!
[PR]

# by thousand-spring | 2013-01-05 10:16 | Novi生活