<   2007年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 

いもむしのかんさつ

 
f0084492_1063793.jpg

 7月23日の芋虫の様子。体長4.5センチ。少し前から大事なつるスミレの下にフンが転がっているので幼虫がいることはわかってたんです。例年なら割り箸でつまんでポイッ!なんだけど、今年はどうやら一匹だけだし、葉っぱも生い茂っていて少々食べられても大丈夫そうなので、そのまんま住まわせています。うーん、でも、この蝶ちょ、実はあんまりかわいくないんだよねー。
 
f0084492_10135837.jpg

 7月26日、朝起きてみるとさなぎに・・。やっぱりね、昨日見たら一点だけでぶら下がって体形もひし形っぽく変わってきていたのです。よかった、これで、葉っぱも食べられなくてすむ・・・。だって、・・
f0084492_10185247.jpg

 これは、明らかに芋虫の口だった部分。自分で切り落としたのか?潔い!武士の魂!

 もう一匹はピンクのノウゼンカズラに・・、これがまた豪快な食欲、このままだとツンツルテンになりそうなのでどこかに移住してほしい・・・。でも、足?でがっちり茎をつかんでいるので箸で引っ張ると汁が出そう・・・。結局、住まわせています。大粒のフンを大量に散らかすのでちりとりですくって株元に戻しています。循環型のエコ栽培です。早くさなぎになってくれー。それにしてもこれ、何の幼虫???きれいな虫だったらいいけど、不細工君だったら怒ります。
 
f0084492_10322553.jpg

[PR]

by thousand-spring | 2007-07-26 10:22 | ガーデニング  

野球観戦用日焼け防止グッズ


 息子の野球のぴちぴちアンダーシャツ、ひじの部分が擦れて傷んできたので、切ってノースリーブで着ています。その残りの袖の部分が私の日焼け防止用に変身しました。
f0084492_1883924.jpg

f0084492_189188.jpg




 さすがスポーツ用に作られているだけあって、性能は抜群。直射日光を遮断し、速乾性があるので炎天下でもひんやりした感触があります。これはいいっ!です。でも、応援席の皆さん、ちゃんとしたロングの手っ甲のようなものをしていらっしゃるので、奇異なスタイルの私はちと恥ずかしい・・・ところが、けっこう平気で人と違った格好が出来るんです、ワタシ・・・。70年代のアイドル歌手みたい??
f0084492_1891599.jpg

手を上げるとずり下がるので髪止め用のゴムを取り付けて中指に引っ掛けてます。カチワリ作りのときはまくり上げますけど。

愛工大名電 戦
[PR]

by thousand-spring | 2007-07-24 16:12 | リメイク・ソーイング  

ワンピース→ボレロ+ジャンバースカート

 お友達のKさんのリメイクを手伝いました。

 原型はチャイナ風のスタンドカラーのロングワンピース、素材がナイロンのようなシャカシャカした生地なので、半そでなのに夏は暑くて着れなかったみたいです。
f0084492_11501674.jpg

f0084492_11534498.jpg

真っ黒だと重々しいのでベージュの入ったレースをつけました。後ろは豪華なレースで。
f0084492_11561284.jpg

赤色のタグも付け直してワンポイントに。


f0084492_1158031.jpg

 下の部分は別の黒い布とプリント布で肩ヒモを製造してつけました。
f0084492_1225010.jpg

f0084492_1231925.jpg

最初「これに絵を描きたい」とのKさんの希望だったのですが、絵の具が定着しにくい素材だったのでレース編みで花と蝶を製造、くっつけました。絵のようなリメイク作品に仕上がりました。  蝶の色は写真ではわかりにくいけど、涼しげな水色です。編み方は←のライフログにある「レース編み百科」に載っています。


 ボレロもジャンスカも、すごく軽くてしわにならないのでリゾートにちょうどいいかもしれません。

Kさんに断りなくブログにUPしちゃいました。Kさん、おゆるしを・・!
[PR]

by thousand-spring | 2007-07-21 12:07 | リメイク・ソーイング  

大相撲名古屋場所 in 2007

 去年に続いて今年も13日の金曜日に名古屋場所観戦してきました。
 両親の結婚50周年を記念して大相撲観戦に招待し、私たち夫婦と合計4人で桝席で見ました。名古屋場所も始まってちょうど50周年だそうで、重ね重ねのおめでたで気分もルンルン、楽しい一日でした。
 盛り上がったのは、地元出身の琴光喜、塩まきの面白い高見盛、北桜。特に琴光喜の取り組みのときは声援とフラッシュがものすごかったです。
 お昼の12時ぐらいからずーっと観ていたのですが、お相撲さんの体格が下っ端からだんだん幕下、幕内に進むにつれて立派になっていくのがよくわかります。まわしにはさむ「下がり」も下っ端だとたらんとしたヒモのようなもので情けないのですが、幕下からピンと張ったものに変わって、見た目も強そうになります。みんなこれを目指してがんばってるんだろうなー・・と感じます。

f0084492_8513581.jpg

 
土俵入りのときの力士の化粧まわしを観るのも楽しかったです。去年露鵬の化粧回しは電飾がついてましたが、今年は違いました。琴欧州も去年は一般募集したデザインでしたがもう変わってました。何百万もするだろうに・・すごいなー。ペンギンのイラストみたいなかわいい化粧回しをしている人もいました。
 写真は幕内力士の土俵入りです。化粧回しをとりたかったのにくるっと後ろ向かれて、写ったのはケツばかりです。

 白鵬と朝青龍の土俵入り、迫力あります。白鵬のほうがどっしりと構えていて前から横綱だったようなオーラが感じられました。不知火型と雲竜型では後ろの綱の結び方が違うんです!(どっちがどっちだったか忘れたけど)
f0084492_8534881.jpg

 去年は初めての相撲観戦で観るものすべてが珍しく取り組み以外のところに目が行ってばかりでしたが、今年は取り組みもちゃんと観ました。去年は「キメテ」と言って夫に笑われましたが、今年はちゃんと「決まり手」と言えました。でも、まだまだ相撲は奥が深そうで知らないことばかりです。また来年も行きたいなー。
 以上、去年の大相撲観戦に続いてミーハーな感想ばかりですみません。写真は白鵬の土俵入りですが、行司さんにピントがあってます・・苦笑・・。

 
[PR]

by thousand-spring | 2007-07-16 08:41 | 行楽  

Tシャツの上に・・

f0084492_16482834.jpg

 このTシャツ、Abercrombie&Fitch(アバクロンビー&フィッチ)という、アメリカの若者に人気のブランドなんですが、生地が薄すぎて肉の色が透けて見えるので一枚ではなかなか着る勇気がありません。で、思い立って上に重ね着するものを製作しました。
 生地はメーター390円の格安もので、たぶん、暖簾とかカフェカーテン用だと思います。リネンのテープを加えてもトータル600円くらいで出来ました。
 このブランドのロゴマークのムース(鹿のような動物)が隠れてしまうのがちょっと残念。

 アバクロのポロシャツは細身でウエストがキュッと絞ってあり、若者じゃない私でもカッコよく見えるので好きです。高いやつは襟もしっかり立つ(襟の裏にロゴがありオシャレ)ので日焼け防止になります。愛用しています。
 このTシャツがボロになったらこの鹿の模様ををトレースして何かに応用しようとたくらんでおります。えへへ。
[PR]

by thousand-spring | 2007-07-09 15:39 | リメイク・ソーイング  

カラスに仲間ができました。

f0084492_102769.jpg

 カラス
に仲間が出来ました。
 左から、メジロ、カモ、ツル。
[PR]

by thousand-spring | 2007-07-05 10:26 | 編み物