<   2006年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

 

服は生きている・・・PartⅡ

 先日脇を出したパンツ、はきはじめて2日目でした。
f0084492_19273038.jpg

 お尻の下で炸裂!!もしかしてケツ圧?
 大変ショック・・・

 でも、Don’t mind!めげません。結局、脇と股の内側、全部ほどいてミシン刺繍で遊んで・・・
f0084492_19322339.jpg

f0084492_19331469.jpg


 ついでに裾も
f0084492_19342377.jpg


 ロックミシンすれすれまで出してゆとりが出来たので、もう炸裂することもないでしょう。股の内側は二重に押さえミシンをかけてあり、ほどくのも縫うのも大変でしたが、違った雰囲気のパンツとして復活してうれしい限りです。
[PR]

by thousand-spring | 2006-11-29 19:41 | リメイク・ソーイング  

服は生きている・・・

 以前リメイクした黒のセーター、実は、すその部分がきゅっとしぼってあるのが気になっていたのです。(一時代前のような気がして。)そこで、思い立ってこんな風に変えてみました。
f0084492_19352654.jpg

 ぼろルック・・・首に巻くのは母が子供(つまり姉と私)を産んだころに使っていた帯揚げ・・・母乳のシミがついてくたびれ加減が丁度いい感じです。
f0084492_19382187.jpg

 脇の穴は、着る時に間違って腕がここに出てしまうため、ふさいでしまいました。この白い花は・・どっかで見たような ありあわせです。
f0084492_19401383.jpg

 薄手のコーデュロイのパンツは、娘に買ってやったのにコーディネートが難しいから(生意気な!)と言って私に下がってきたもの。あれれ、同じサイズだと思っていたのに入らないじゃないかー。でも、あきらめずに脇の部分だけ縫い代ぎりぎりまで広げてやりました。なので、この色の段差を隠すためにももってこいのリメイクになりました!!

 着て歩くかどうかは別として、リメイクは楽しい~~です。
[PR]

by thousand-spring | 2006-11-26 19:45 | リメイク・ソーイング  

さむいよ~~

 ちょっとしたガイコツブームです(私の中でだけだけど)。で、季節はずれですが、陶器で風鈴なんぞ作ってみました。意外ときれいな音がするんです。来年の夏はきっと涼しくすごせると思います。
f0084492_20364377.jpg


お友達
[PR]

by thousand-spring | 2006-11-23 20:45 | 陶芸・土器  

サツマイモで蒸しパンです。

 実家から芋をジャンジャン送ってくるので、使っても使っても減りません。先日は蒸しパンにしてみました。ここら辺でいう「鬼饅頭」みたいなものです。
f0084492_9174051.jpg

 この蒸篭は小さすぎるので、別の鍋で蒸したものを写真用に入れ替えて撮ったものです。
 
 芋は、土器の甕に貯蔵しています。やっと、残すは2本になりました。一本一本が大きいです。
f0084492_9175834.jpg


recipe
[PR]

by thousand-spring | 2006-11-20 09:45 | スィーツ  

日本画・花と果物

f0084492_20391155.jpg

 すごーく前に描いたものですが、額がないので一度も飾ってもらえずに押入れの中で泣いていました。
 私にしては珍しく、直線や円で区切って色分けしたりなんかして、ちょっと遊んでみました。新聞広告でこういう風に描いたものを見かけたので、やってみたくなり、先生にお願いして教えてもらったのです。パネルからはずしてデッサン額に入れてみようかなと思ってます。
[PR]

by thousand-spring | 2006-11-16 20:44 | 日本画  

マフラー編みました

 冬になると首周りが寒くなり、でも、タートルネックばかりじゃつまらないので、するだけで温かくなるようなネックレスはないものかと考えていました。で、思い立ってネックレスのようなマフラーを編んでみました。
f0084492_15592968.jpg

 白は、チェーン、ピンクはパールのネックレスをイメージ。
f0084492_1559433.jpg

 細くてスカスカでも、温かいです。
f0084492_15595782.jpg

[PR]

by thousand-spring | 2006-11-13 16:05 | 編み物  

甘栗のクッキー  辻口博啓パティシエのレシピです!!

f0084492_96422.jpg

去年の秋にTVで見てためしたところ、カンタンですごく美味しかったので病みつきになりました。
 上新粉が入っていて、口の中でホロツと崩れる感じです。

recipe
[PR]

by thousand-spring | 2006-11-10 09:19 | スィーツ  

プチ・紅葉

 行楽日和の三連休、お出かけの予定もなく家で過ごしておりました。超近場で、紅葉を楽しんでおります。ベランダ。

f0084492_20275684.jpg

  鳥が運んできたらしい、3年目の「なんきんはぜ」。朝晩寒くなって赤がきれいになりました。
  近くにある街路樹は白い実をつけています。

f0084492_2029174.jpg

  数年前にミニ盆栽で買った「はぜ」、今年の春にプランターに植え替えたら一気に大きくなりました。こちらはなかなか紅葉が進みません。


f0084492_20292387.jpg

  「ワレモコウ」、高原地帯では真っ赤になり「我も紅」と主張するのでこの名前がついたとか。ここでは「ワレは茶色」なり。


f0084492_20295226.jpg

  「数珠珊瑚」、今年友人からいただいたものです。宿根なので来年も楽しみ。

黒田あっぱれ!じゃ。
[PR]

by thousand-spring | 2006-11-06 20:39 | ガーデニング  

作品展でゲットしました。

f0084492_821488.jpg

 作品展の準備段階から、いいなー、と気になっていたお皿、陶芸仲間のSさんの作品です。仲間内よりも見ず知らずの人に気に入られて買われていくほうがうれしいかなと、ずーっと遠慮していたのですが、やっぱり買っちゃいました!
  厚みがあってちぎった縁がいい感じ。どんな簡単料理でも料亭っぽくなlりそう。普通、ちぎったところはとんがったりして欠け易いのですが、ぽってりとかけた釉薬が補強になっていてとても扱いやすいです。

 きゅうりもみにかけたのは 柿ソース です。

 柔らかくなった柿1個と、砂糖大匙1弱、酢大匙1~2、塩(一つまみ)を加えてフードプロセッサーにかけます。甘味は好みで調節してください。
 味は・・・少し甘いです。「甘酢」の感じです。色がきれいなので、ちょっと目先を変えて・・・と思ったときにはいいかも。フードプロセッサーは洗うのが面倒くさいのが難点ですね。



 土器作りで知り合った方も何人か作品展に来てくださいました。薪窯を持っているご夫婦もわざわざ豊田から足を運んでくださいました。
ホームページは
足助四つ松窯
[PR]

by thousand-spring | 2006-11-03 08:18 | 陶芸・土器  

りんごゼリー・紅玉バージョン

f0084492_100536.jpg


作り方は

  りんごのゼリー

と同じです。色を比べてみてね。前のはサンふじで作ってあります。どちらも着色料ではありません、自然の色です。
[PR]

by thousand-spring | 2006-11-02 10:01 | スィーツ