<   2006年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧

 

そら豆あんこ

 少し前に田舎からそら豆を大量に送ってくれたのですが、シンプルに塩茹でしたところ、子供に拒否されました。野菜なら飼葉桶いっぱい食べる夫が出張中なので、仕方なくつぶして砂糖を加えあんこにして、冷凍しておきました。
 それを使って、以前作った抹茶のケーキ、ちょっと硬かったので、今回、バターの分量を増やし、少し牛乳とアーモンドプードルを加えたところ、しっとり出来上がりました。

f0084492_20383631.jpg


 大福の皮は、いちご大福のぎゅうひと同じ分量です。写真ではわかりませんが、ほんのり緑色が透けて、きれい色の大福になりました。

f0084492_20511428.jpg


 もともと塩茹でにしたそら豆なので、少し塩っぽいあんこになってしまいました。
 そら豆臭さも残っていて微妙な味でした。

ビン掃除
[PR]

by thousand-spring | 2006-06-29 20:48 | スィーツ  

移動の前に・・

f0084492_1455890.jpg

 真夏に向けてエアコンの室外機の前を開けないといけないので、記念写真を撮った。
 梅雨空、少し暗い。いつもは手前に洗濯物、布団を干しているので、写真は撮れないのだ。洗濯物を干すときは移動し、衣類が植物たちに触れないようにしている。衣類が汚れないようにか、植物が傷まないようにか・・・たぶん、後者のほうだね。あと、お布団は以前は敷布団2枚干せたのに、植物が幅をきかせるようになって、今は1枚分しかスペースがない。だから、家にいるときはとっかえひっかえ・・・そこまでして・・・と自分でもあきれかえる。
 この後、夏に備えて伸びすぎたものは切り戻し、いくつかは裏の狭いベランダに移動させる予定。そこは息子の部屋の外で、青じそや、コニファーなどがすでに置いてあり、グローブやスパイクを磨くスペースを確保しておかないと苦情が出る。あまり持って行けそうにないので、どうしようかと悩むこの頃。

南天の実が落ちた。
[PR]

by thousand-spring | 2006-06-26 15:31 | ガーデニング  

鍋のふたとストラップで・・・かけ時計

f0084492_19325330.jpg

 取っ手がもげた片手鍋のふた・・・比較的新しかったので捨てるにはもったいなく、穴が丁度時計のパーツにぴったりだったので、「これは!」と思い立ってリメイクしました。
 以前、陶芸で文字盤を作ったのですが、穴が小さすぎたのでパーツがずっと残っていたのです。
 文字は、これも、子供たちがもう要らないと言っては捨てようとしていたストラップの人形たち。家族で行楽に行った先で、買って買って攻撃に遭って「ちょっとかわいいから、まぁ、いいか。」と買ってやった物たち、友達からのお土産たち。「なにぃ~!もういらんだとーぉ?もう絶対買ってやらんけぇ」と言いながら、お母さん、ごみの中から漁りまくって貯めこみました。でも一個足りないので、娘に「これ、いらんことにしぃー。」と、ゲゲゲの鬼太郎をムリヤリもぎとりましたが・・・
 後はグルーガンで接着するだけ。針が黒くて見にくいので、後日アクリル絵の具で色をつけようと思います。
 この時計、洗面所にかけよう。・・・娘がいつもお風呂から「いまなんじー?」と叫ぶ・・・見たいドラマの始まる時間が気になるみたい。録画予約してるくせに!・・・なので、そうしようとしてたら、娘が自分の部屋の壁にかけてしまいました。えー、いらんのじゃなかったっけー?

 世の中にはこういうストラップ溢れ返っているような気がします。どこに行ってもカトちゃんやキティちゃんのご当地物あります。つい話のたねに買ってしまうんですよー。リメイクですけど、もともと払った金を考えるとかなり高くついてます。
[PR]

by thousand-spring | 2006-06-23 20:03 | リメイク・ソーイング  

しらすとチーズのせんべい

 スミマセン。画像がありません。夕方TVでみて、丁度材料があったので作ったところ、全部食べられてしまいました。

 釜揚げしらす
 とろけるチーズ(ピサ゜用)

クッキングペーパーの上にチーズを薄い円形に広げる。その上にしらすをちりばめる。
電子レンジで2分。
取り出して冷ますと、チーズがカリカリになって、せんべいみたいになります。

 釜揚げでなくて、ちょっと硬いやつを使ったのですが、それでもとても美味しかったです。
100%カルシウム!成長期の子供に持って来いです。あっ、骨粗しょう症予防にも。「毎日食べる」そうなので、これから当分毎日作ることになります。
 おつまみにもよいようですよ。

名古屋ボストン美術館
[PR]

by thousand-spring | 2006-06-20 20:46 | 旬の味・おかず  

父の日

 今日は父の日。なので、昼前に田舎に電話してみた。といっても、野菜やおコメを送ってくれる度に「届いたよ」の電話をしているので、特に用件はない。久しぶりに孫の声でも聞かせてやろうと思って息子にかけさせた。(雨で部活が休みなので、珍しく家にいる。)母が出て、あまりの声の変わりように最初、誰だかよくわからなかったようだ。ついでに娘の声も。よしよし、これで父の日のプレゼント代わりだ。
 父はと言うと、田んぼの草刈りからちょうど帰ったところだった。日曜日なのにご苦労なこと。「父の日おめでとう。」んー、なんか「おめでとう」は変だけど、まあ許してください・・・いつも野菜やおコメをありがとう・・・ですね。

 ところで、我が家の「とーさん」は、ただ今、デトロイトに出張中。
 先週の水曜日、会社に着いたばかりの夫から電話がかかってきて「今から出張に行くけぇ、支度しといてくれぇー」との事。えーっ、まじーっ。
 私はエアロビに行く格好をしていたのに、そのまんまで肌着やらパンツやらかき集め、ドルやパスポートを出し、洗面用具を出し、色々どたばた・・・。エアロビは休んでしまったけど、それ以上に汗をかいた。年に何度か出張はあるので、パソコンのデスクトップに出張メモが貼り付けてある。それを見ながら準備するのだが、私はそろえるだけで、後は夫がチェックしてカバンに詰め込む。(前に、息子のトランクスが混じっていて両方から非難を浴びた。)
 夫は、他にも、暇つぶしのポータブルDVDプレイヤーとか自作の按摩器(飛行機の中で腰が痛くなるので、毎回持っていく、とてもこっけいな形状。手荷物検査ではたいてい”Waht’s this?”と聞かれるらしい。)を詰め込む。いつもはサトウのごはんや、味噌、海苔、わかめなども買って持っていくのだが、その日のことなので買い置きがない。そのせいか、仕事しに行くんだかなんだかわからないような荷物が、今回はちゃんと仕事用に見える。
 帰宅して一時間もたたないうちに、タクシーに乗って行ってしまった。あっけなかった。こんな急な出張は初めてだ。
 と言うわけで、父の日なのに本人不在。でもひょっとしたら、これは、とーさんにとっても子供たちにとっても不幸中の幸いかもしれない。だって、母の日には私にプレゼントあったのに、父の日用に何か買ってきた気配もないし、もし、何もなかったらとーさん、とっても傷つくに違いない。
 で、
「父の日になんかする?」と息子に聞いてみた。
「いいや。あ、そうそう、母さん、洗面所のブラシ買ってあげたら?汚いし。」
「そうじゃねー。あれ、汚なすぎて、洗ってあげる気にもならん。とーさん、あれ使いよぅる?」
「ああ、使っとるよ。でも人が来たとき見られたら恥ずかしい・・・」
 で、これからブラシを買いに行ってきます。何で、私が買いに行かにぁあいけんのか、ようわからんけど、とにかく何かせねば、と言うことで。
 とーさん、お仕事がんばってください。

消しゴムはんこ一個だけ。
[PR]

by thousand-spring | 2006-06-18 13:48 | 家族  

絵手紙届きました。

f0084492_1949851.jpg

 広島の友達から久しぶりに絵手紙をもらった。心のこもった手紙は、とてもうれしい。
この手紙を書いている時間は、私のことを考えてくれているんだなと実感する。
 近いうちにこちらに来る予定があるので名古屋で会いませんかとのこと。もちろん行きますよー。楽しみ楽しみ。

失敗キルトで・・・
[PR]

by thousand-spring | 2006-06-16 20:02 | 日本画  

縄文式土器もどき

f0084492_15483147.jpg

 先週、焼きあがった土器のうちのひとつ。縄文土器と聞くと、縄目文様とか派手な火焔土器を思い浮かべる方も多いと思いますが、実際にはもっとシンプルなものの方が多いらしいです。
 写真の土器の文様は実際にはなかったかも知れない、私の創作ですので、悪しからず・・・太陽と木と雲をイメージしています(裏側は月の文様)。まだ、文字もなかった時代、自然の営みは今よりもっともっと生活と密接した関係があったと思われます。なので、ちょっと縄文人になった気分で、作ってみました。
 鉢植えのアジアンタムをはめてみました。去年の誕生日に夫がプレゼントしてくれたものです。何でも、独身時代一人暮らしのマンションで育てていて、飼っていた猫ちゃん(周五郎)にクチャクチャにされて枯らしてしまったので、ずっと気になっていたらしいです。それで、私に再度育ててもらって少しでも弔いたいと思ったのでしょうか?冬に寒さにやられてしまったかに見えましたが、こうして青々としてきたので、ほっとしています。
 このアジアンタム、奄美地方では、そこらじゅうに自生しているらしいです。鹿児島県徳之島出身の友達が「これをお金出して買う気にはなれない。」と笑っていました。

香港珈琲
[PR]

by thousand-spring | 2006-06-14 16:26 | 陶芸・土器  

豆乳ローション

 母が毎年へちまコロンを作ってくれるので、その時期になったら写真を送ってもらってブログに載せようかな、ついでに私の豆乳ローションも・・・と思っていましたが、思い立って、豆乳ローションをUPします。参考にしてください。
f0084492_20353223.jpg


 材料  成分無調整豆乳・・・500ml
      レモン       ・・・2個  しぼる。
      消毒用アルコール・・大匙4杯強・・・アルコールに敏感な人は半分に。
                             乾燥肌の人は大匙3杯に。
      ほう酸      ・・・2~3グラム・・・防腐用
                             冷蔵庫で1ヶ月保存可能
                             冷凍庫で半年保存可能
                             ほう酸無しだと冷蔵庫で1週間です。


 道具  鍋、キッチンペーパー2枚、ハンドタオル、ステンレスのざる、ボウル、
      ローションを入れる容器(小分けして、冷凍すれば、半年保存可能)
      いずれも清潔なものを。

 作り方 
 
 1.豆乳を温める
       鍋に入れて弱火でスプーンでかき混ぜながら、
       65度(指で触れられるくらい)まで。
       かき混ぜずに加熱すると湯葉が出来て有効成分が変質するので注意!

 2.レモン汁を入れる

 3.トロトロになるまでかき混ぜる
       弱火でさらにかき混ぜ、豆乳が固まりかけたら火を止める。

 4.アルコールを加える    
       引火しやすいので、必ず火を止めてからいれる。

 5.水分を濾す
       ボウルの上にざるを置き、タオル、キッチンペーパーをのせて、
       鍋の中身を流しいれる。

       黄味がかった透明な液がすーっと落ちてくる様子にしばし感動する。

       ほう酸を入れる場合は、ここで入れてかき混ぜる。
       雑菌の繁殖を抑えることが出来る。

 6.ローション成分を搾り出す
       荒熱が取れたら、キッチンペーパー、タオルを寄せてこぼれないようにし、
       しっかり絞る。出来上がり。

  
 一度に、約450ml出来ます。小分けして、すぐ使うものだけ冷蔵庫に。後は冷凍庫に保存。


 つけた後、つるつるになります。しばらくすると元に戻りますが。美白効果もあると書いてあります。
 豆乳ローションにはムダ毛を薄くする効果があります。(個人差あり) なので、頭髪や眉毛、まつげにはつけないようにしたほうがよいです。眉毛の周囲のムダ毛には麺棒を使うとよいと本には書いてあります。面倒なので少々薄くなってもいいやと目の辺りもコットンで拭いてまが、薄くなったとは思いません。わきの下が一番効果が現れてます(もともと薄いのではっきりとはわからないけど)。


 参考・・・「豆乳ローションと豆乳せっけん」主婦の友社
f0084492_20414493.jpg


質問があれば、コメントください。




 
[PR]

by thousand-spring | 2006-06-10 21:21 | その他  

はぎれの在庫減らしに作ってみました。

 パッチワークは、今までやったことがなかったのですが、「日々思うこと」のkazueさんのブログの中で、「家用だと色合わせを考えなくてよい・・・」とか、「着なくなったシャツを10センチ四方に切って貯めておいて、後でミシンでダーッと縫う・・・」という文を読んでから、思い立って、トライしてみました。
 「小関鈴子のパッチワーク ミシンだから楽しいの」という本を図書館で借りて、少しベンキョー。たまりにたまったはぎれの箱の中から、ホントに少しずつしか残ってなくて、将来も何にも成りそうにないものを何種類か出してきて作りました。
 本の通りではもちろんありません。ものさしもしつけもなし。ひたすら切っては縫い、切っては縫い・・・の繰り返し。いったい何キロくらいミシンがけしたかなーと思うほどです。ちょっとハマりました。
 ホントに色合わせも何もないです。お見せするほどのものではないのですが、初めてパッチワーク(ミシンだけど)なるものをしたので、うれしくてつい見せびらかしてしまいました。
 今、玄関マットの上に重ねておいています。カーペットタイプは洗濯を重ねていくうちに繊維くずかくっついてみすぼらしくなるので、こういうのがいいかなと思います。サラッとして気持ちいいです。
f0084492_218796.jpg

[PR]

by thousand-spring | 2006-06-09 21:12 | リメイク・ソーイング  

新茶の季節です。

f0084492_2092419.jpg


 店先に新茶が出回るようになりました。なので、賞味期限の切れた古いお茶の在庫一掃をしようと、抹茶ケーキを作ってみました。
 中に缶詰のあんこを棒状にして埋めました。泡立てが足りなかったのか、温度が高すぎたのか、硬いです。大きな空洞も出来ているし・・・今回はちょっと失敗・・・味はいけます。冷たい中国茶に合いそう。
 
 抹茶は買っても少しずつしか使わないので、たいてい賞味期限切れになってしまいます。それでも、冷凍庫に保存しているので少しはましかもしれません。
 
 夫は「抹茶入り玄米茶」が好みです。だから、私は、お徳用袋を買ってきてお茶缶に移すとき、抹茶を少し加えてから蓋をし、かぱかぱ振って「抹茶入り高級玄米茶」に変身させます。夫は「おいしい、おいしい」と言って飲んでいます。まあ、抹茶は結構高いので、どちらがおトクなのかわかりませんが・・・
[PR]

by thousand-spring | 2006-06-06 20:30 | スィーツ