カテゴリ:リメイク・ソーイング( 73 )

 

リメイク・ジーンズ 2

f0084492_1411146.jpg


バーゲンセールで購入のリーバイスの太めの七分丈。ヒップに比べてウエストがゆるく何か履き心地が悪かったのです。これもタンスの肥やしになってたのを、ある日思い立ってバスッと切ってしまいました。んで、スカート on パンツに変身。裾のヒラヒラは、それこそ今はタオルハンカチに押されて出番のめっきり減ったハンカチ2枚。縁取りを全部使えるように正方形の中にぐるりと円を描くように切り取り、伸ばしてギャザーを入れました。

普段履いてるジーンズより一回り大きいサイズで作るのがミソ。最近のジーンズは股上が浅いので、もう若いとはいえない私にはちょっと腰がスースーして寒いのよね。それに腹の肉が乗っかってしまうのも見えちゃうし。なので、今、大変重宝しています。ちと、トイレで敏速に用を足せないのが、難点だけど。

ハンカチと言えば、
[PR]

by thousand-spring | 2006-03-12 14:29 | リメイク・ソーイング  

リメイク・ジーンズ 1

f0084492_14111.jpg

ずいぶん前だけど、ブラピのコマーシャルにつられて買った503。ひざが抜けてしまった部分をカットして縫いつなぎ、縫い代はレースやリボンで隠しました。リメイクするときは、「どうせリメイクだし~」という、一種の開き直りが大切!!わざと丈を違えて見ました。と言うか、わざわざ正確に測るのが面倒だっただけ。流行のダメージジーンズと違って着古したためにひざが抜けたジーンズはちょっと恥ずかしいような。でも短くしたため、いつもなら裾をまくってするお風呂洗いもそのままできるので、家事には最適です。
[PR]

by thousand-spring | 2006-03-12 14:09 | リメイク・ソーイング  

リメイク・セーター

f0084492_13291735.jpg

独身のときに買った黒のセーター、ぶ厚い肩パットが入っていたため、途中から取っ払って着ていたのですが、近年は袖や裾が絞っていないものが主流になり、数年前からタンスの肥やしになっていました。捨てようかどうしようか迷った挙句、えいっ、ためしに切ってみる事に。
手洗いで少々縮ませてからカットすると切くちがほつれないし、どうせリメイクだからあまり神経質になることもなく・・・遊んじゃいました。縁取りは細めの毛糸で。
捨てるつもりの洋服が復活し、もう1~2年違った着こなしで楽しめるのがリメイクの真髄。

さらに
[PR]

by thousand-spring | 2006-03-12 13:59 | リメイク・ソーイング