Tシャツ+布=部屋着ワンピース

 
f0084492_8562955.jpg

 3年位前にアメリカ人の文通相手にもらったTシャツ、私が二人分入りそうなくらいのバカデカさ。いつか直して着ようとずっと思っていたものの、どこもかしこも詰めなくちゃ着れそうもないので、ずっと箪笥の底で眠っていました。
 先日、友達にワンピースを切ってチュニック風にするのを手伝ってあげたところ、裾のカットした部分を全部くれたので、じゃあ、色合いもちょうどいいことだし、これを使ってリメイクすることに・・やっと日の目を浴びることが出来てよかったです。
f0084492_952156.jpg

 まず、袖を取っ払う。
 
 そのままだと柄が胃の辺りに来てかっこ悪いので、首のリブ(ゴム編み)を解き、上側を数センチカット。丸首よりもボートネックやスクウェアのほうが好きなのですが、リブを再利用したいので、やや平たい丸首に改造。
 
 横幅も大きすぎるので、脇をカット。袖口は二つ折りでジクザグミシン(Tシャツ生地は伸びるのでなかなかじょうずにできない・・)フレンチスリーブに。

 ワンピースの裾2枚を合体して、ギャザーを寄せ、Tシャツにくっつける。

 試着すると妊婦さんみたいだったので、ウエストを絞るために、カットした脇の部分でリボンを製造。最初、後ろで結ぶように取り付けたのですが、幼稚園児みたいだし、昼寝のときに背中がゴロゴロするので、前で結ぶように付け替えました。

 風がよく通って涼しいです。夏の部屋着に最適。
 昨日の午後作って、今朝早速これを着てパソコンに向かっています。
[PR]

by thousand-spring | 2007-06-30 09:22 | リメイク・ソーイング  

<< カラスに仲間ができました。 黒に染めたレース >>