初めての大皿

f0084492_21141473.jpg

 大皿と言っても、直径23cm。私の今までのろくろ作品の中では一番大きいです。ホントはもっと平べったいおかず皿を作りたかったのですが、こうなってしまいました。皿じゃなくて「大鉢」ですね。
 白土に透明釉で、還元焼成。
 そばチョコに絵付けしていて、ゴスが飛んでしまったところが、ぷつぷつ模様になってしまいましたが、言わなければわからないかなと・・・おっと、言ってしまいました・・・。





f0084492_21285467.jpg

 実家に国蝶のオオムラサキが飛んできたそうです。去年あたりから時々ひらひら訪問してくれるようになりました。きっと近くに生息しているのでしょう。

 オオムラサキはかつては全国に生息していたが、里山の開発などによって激減し、今ではあまり見られなくなったそうです。
 実家のある尾道市の隣、府中市では、毎年、羽化させたオオムラサキを自然に放しているそうで、ことしも400匹放したそうです。約20キロ(私の勝手な推測キロ数ですが)離れた実家のあたりにも飛んできて、住み着いたと思われます。
 オオムラサキさん、いい場所を選びましたねぇ。ここは山の中なので、空気もいいし、水も美味しいし、捕まえに来る人間もいないし、どんどん繁殖してくださいね。

 その「オオムラサキの里」で飼育されている蝶は人なれしていて、手や顔にとまったりするそうですが、ここに映っている蝶はすでに野生化したものらしく、なかなか写真を撮らせてくれなかったそうです。
 羽を広げると10センチぐらいあり、オスはこういう鮮やかな青、メスは茶色っぽい色です。茶色だと単なる大型の「ガ」に見えないこともない・・・気がします。
[PR]

by thousand-spring | 2006-07-07 21:45 | 陶芸・土器  

<< カサブランカ Tシャツの柄で・・ >>