鍋のふたとストラップで・・・かけ時計

f0084492_19325330.jpg

 取っ手がもげた片手鍋のふた・・・比較的新しかったので捨てるにはもったいなく、穴が丁度時計のパーツにぴったりだったので、「これは!」と思い立ってリメイクしました。
 以前、陶芸で文字盤を作ったのですが、穴が小さすぎたのでパーツがずっと残っていたのです。
 文字は、これも、子供たちがもう要らないと言っては捨てようとしていたストラップの人形たち。家族で行楽に行った先で、買って買って攻撃に遭って「ちょっとかわいいから、まぁ、いいか。」と買ってやった物たち、友達からのお土産たち。「なにぃ~!もういらんだとーぉ?もう絶対買ってやらんけぇ」と言いながら、お母さん、ごみの中から漁りまくって貯めこみました。でも一個足りないので、娘に「これ、いらんことにしぃー。」と、ゲゲゲの鬼太郎をムリヤリもぎとりましたが・・・
 後はグルーガンで接着するだけ。針が黒くて見にくいので、後日アクリル絵の具で色をつけようと思います。
 この時計、洗面所にかけよう。・・・娘がいつもお風呂から「いまなんじー?」と叫ぶ・・・見たいドラマの始まる時間が気になるみたい。録画予約してるくせに!・・・なので、そうしようとしてたら、娘が自分の部屋の壁にかけてしまいました。えー、いらんのじゃなかったっけー?

 世の中にはこういうストラップ溢れ返っているような気がします。どこに行ってもカトちゃんやキティちゃんのご当地物あります。つい話のたねに買ってしまうんですよー。リメイクですけど、もともと払った金を考えるとかなり高くついてます。
[PR]

by thousand-spring | 2006-06-23 20:03 | リメイク・ソーイング  

<< 移動の前に・・ しらすとチーズのせんべい >>