ユニ隠し 2枚で一枚

f0084492_9371837.jpg


 娘のフード付トレーナーと、ユニクロの部屋着のようなパイル地のパーカを合体させました。
 この春から中2の娘も大人物を着るようになったので、洋服を買うときはなるべく飽きても私が着られるようにと独断と偏見で選んでいました。ところが、最近は「これって母さんの好みじゃん」と文句を言うようになり、勝手に買って帰るわけには行かなくなりました。
 このグレーのトレーナーもワタシ好みの細身(柄は好きではないけど)なので娘には窮屈だったらしく、パーカはパジャマみたいと言ってワンシーズンちょこっと着ただけ。はいはいわかりましたよとぶん取ったはいいけれど、そのまんま着るにはちょっと悔しい。確かにパジャマみたいだし。それで、リメイク候補としてしばらく箪笥の奥にしまってありました。
 んで、ある晴れた日、急に思い立ってリメイク開始したのですが・・・。


 まず、トレーナーのフードは洗濯の際乾きにくいので、カット。
  ↓
 切り口の処理がうまくいかず、しばらく休止。
  ↓
 スーパーで若いお母さんが丈の短いジャケットを着ているのを見てこれだと思い、腹のポケットのついてる部分ををカット。すそを縫い直す。試着するとすそがポカンとなって不恰好。
  ↓
 アイデア浮かばず、休止。
  ↓
 白のパーカを思い出して引っ張り出し、フードと下半分を使うことに。一気に仕上げる。パイル地のフードなら乾きやすいのでOK。

 一ヶ月の熟成期間を経て完成。ちょっと奇抜だけど、無彩色なので意外にすっきりと着られます。遠目には単なるツートーンのトレーナーに見え、生活圏の風景にもなじむ。それに土器作りや陶芸には持って来いです。(汚れるのであまりいい格好は出来ないのだ。)

  
[PR]

by thousand-spring | 2006-04-29 10:15 | リメイク・ソーイング  

<< クレマチス咲きました。 紅茶のはなし >>