ハンガリーのお菓子 ホーキフリ

 
f0084492_20434650.jpg


 「チャルカの旅と雑貨と喫茶の話」という東欧雑貨の本を買ったら ハンガリーのおやつの作り方が載っていたので、娘といっしょに作りました。

 見かけはクロワッサンだけど、味と食感は柔らかめのクッキー、中に甘く味付けしたくるみが入っています。

 ホームメイドのお菓子の味・・中の胡桃が香ばしくて甘くてほっとする味でした。ハンガリーやチェコの味は日本人の舌に合うのだそうで(その本に書いてありました)、とても親しみを覚えました。
 1回分の材料で24こもできるのもうれしいです。ちょっとした手土産用にラッピングしても家用が十分にのこるもの・・。



「チャルカ・・」の本に載っているレシピです。


材料

<生地>                        <フィリング>                <仕上げ>

   薄力粉     250g                 胡桃を砕いたもの            粉砂糖 
   無縁バター  125g                 砂糖   50g
   ドライイースト   5g                 牛乳   50cc
   牛乳      25cc                 レモンの皮のすりおろし 少々
   砂糖    小さじ1/2 と 35g          シナモンパウダー 少々
   塩     一つまみ
   卵     1個



作り方
  1.バターは角切りにして冷やしておく。
    ドライイーストは 人肌に温めた牛乳に砂糖小さじ1/2混ぜて発酵させておく。
  2.振るった薄力粉にバターを加えて指先でつぶしながらそぼろ状にする。発酵させたドライイースト、砂糖
    塩、溶き卵を加えて手で練りまとめる。二等分してラップにくるんで冷蔵庫で30分以上休ませる。
  3.中に入れるフィリングを作る。材料を全部鍋に入れ水分がなくなるまで混ぜながら煮詰めてさます。
  4.生地を打ち粉をした台の上で円形に伸ばし、12等分する。12個×2=24個の三角が出来る。
  5.フィリングをおいてクルクルと巻きクロワッサンの形にする。
  6.170度のオーブンで18分焼く。熱いうちに粉砂糖をかける。
[PR]

by thousand-spring | 2009-10-10 20:51 | スィーツ  

<< ハートフルな帽子 にせメッコで座布団カバー >>